flying gears blog

サークル flying gearsの活動情報、お知らせを発信するブログです。

「高専ロボコンの本 9」コミックマーケット95 頒布情報

結果的に久しぶりの新刊となりますが、よろしくおねがいします。

さてコミックマーケット95では12月31日 月曜日3日目 東2 V-22bに配置となりました。

東2ホール真ん中よりちょっとそれた位置となります。

f:id:flyinggears:20181223221016p:plain

ウェブカタログ上でのサークルの位置

(ウェブカタログのマップをキャプチャして作成)

ウェブカタログのパーマリンクはこちらからとなります。

https://webcatalog.circle.ms/Perma/Circle/10248050/

新刊: 「高専ロボコンの本 9」

頒布形態: A5オフセット 32ページ 頒布価格: 500円

f:id:flyinggears:20181223221914p:plain

高専ロボコンの本 9 の表紙

誌面内容は次の通りです。

ロボコン30を振り返る

NHKロボコン30年のキャンペーン「ロボコン30」の関連動向を振り返ってゆきます。今回は、前巻「~8」にて紹介しました超ロボコンより後の動向について紹介してゆきます。ABUロボコンライブストリーミングから大江戸ロボコンまで、いろいろありました動向の振り返りです。

高専ロボコン2017 関東甲信越地区大会レポート

1年遅れましての…高専ロボコン2017 大江戸ロボット忍法帖 関東甲信越地区大会の大会レポートとなります。2017年の関東甲信越地区大会は長野高専が主幹高専ビッグハットで開催されました。地区大会最終週でレベルの高かった関東甲信越地区大会の模様を紹介してゆきます。

委託について

今回も委託を予定しています。年明け以後に現在委託が決定していますCOMIC ZINさんの方で取り扱いが始まると思います。店舗だけでなく通販もあります。

これまでも含めた本サークルの委託一覧はこちらからどうぞ。高専ロボコンの本 9 も入荷、準備出来次第こちらに並ぶと思います。

http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6596

 

それでは12月31日 コミックマーケット95 3日目にてよろしくおねがいします。

技術書典 5 ありがとうございました & おもしろ同人誌バザール 6 欠席ごめんなさい

こんにちわ。C95の頒布情報の告知の前にまずこの2点についてです。コミックマーケット94ののち、10月21日に開催の技術書典 5、11月4日に開催のおもしろ同人誌バザール 6へのサークル参加申込並びに配置を受けました。そちらについてです。

技術書典 5

更に大幅な規模拡大となりついに秋葉原から離れざるえない事態となりましたが、それによる来場者数の不利を感じさせない勢いでした。開会前の待機列の長さや来場者数は複数のメディアで取り上げられていましたので、記憶にある方も多いとは思います。

…自サークルの場所はちゃんと把握しておくべきですね。

開会直後の待機列が一斉に動き出すその密度や規模は、コミケにて評論・情報島から見ます3日目開会の直後の様子に重なって見えました。開会直後から、午後の終盤まで、来場者の勢いがとても大きかったのが記憶に残るイベントになりました。

そんな来場者の規模もあり、頒布の勢いもとてつもなかったです。イベントのどちらかというと同人ソフト、情報工学寄りの技術的な実践を主とした同人誌の頒布傾向からは、本サークルの頒布傾向はそれるものの、それを感じさせません。午前中の勢いについては、既刊の頒布であるにもかかわらずびっくりというしかありませんでした。

そんな規模のイベントでありますので、高専ロボコン参加経験者から学生ロボコン参加者、高専卒業生、毎年見ているファンの方と、あらゆるNHKロボコンとの接点のある方々が本サークルスペースにお越しいただきました。ありがとうございます。

技術書典 5での頒布を持ちまして、「高専ロボコンの本 8」は完売となりました。

これまでのスケジュールから見まして、春も開催の際は再び参加したいところです。

おもしろ同人誌バザール 6

当日調子を悪くしてしまい、当日に参加できない旨を伝えることになりました。臼井総理さんはじめ申し訳ありませんでした。

当日11月4日は午前起きてからしばらく頭がふらふらするなど調子が悪い状態が続き、(急ぎの連絡でありましたので)直接ツイートをしまして連絡した次第です。昼過ぎからはだんだんと調子が戻ってきて、今のところは大丈夫です。その後も著しく調子が悪い状況は無いのですが、次のC95サークル参加の際は気をつけねばと思った次第です。

聞いている範囲ではこちらも来場者が過去の開催に比べ、来場者数がさらに伸びたそうで行けなかったのが惜しいところです。東北地区大会を見つつ…あるいは生放送も含めた関連動向の告知をしながら、頒布できれば良かったのですが、大きな機会損失でありました。

 

それでは引き続き、次のエントリでは、コミックマーケット95での頒布情報についてお知らせします。

コミックマーケット94 サークル参加します&頒布情報

[2018/8/12 1:10 頒布情報の更新とサークルスペースの場所の画像を追加しました]

お久しぶりでございます。

いくつかTwitterの方でご連絡しています通り、前回の冬コミに続き力不足なところと、スケジューリング、計画的に進めることに上手く頭を動かせず行き詰まる形となりました。

さて、コミックマーケット94でのサークルスペースの配置が決まり、8月12日 日曜日 3日目 東5 フ-37a 「flying gears」にてサークル参加します。

ウェブカタログはこちらより参照ください。

https://webcatalog.circle.ms/Perma/Circle/10248050/

サークルスペースの場所については、ウェブカタログのマップより引用しまして、東館456ホールの全体図を挙げると次のようになります。連結したホールの大体真ん中ぐらいとなります。

f:id:flyinggears:20180812011534p:plain

頒布内容について

今回頒布予定は以下2点の予定です。

新刊お詫び: 高専ロボコンの本 9 テストラン(2回目)

頒布形態: A5 コピー本 24ページ 頒布価格:200円

f:id:flyinggears:20180812010944p:plain

あらためて高専ロボコンの本 9 のプレビュー版(2度目)となります。内容は大きく2点です。

まずは高専ロボコン2016 全国大会から始まった「ロボコン30」関連動向のうち、高専ロボコンの本 8で取り上げた内容以後についての紹介となります。ABUロボコン2017 東京大会での全世界に向けてのライブストリーミング実施、まさかの地区大会ライブストリーミングがない状況や、13年ぶりの全国大会生放送やDVDソフト化の無期延期(本エントリ作成時)となった大江戸ロボコンに登場のあのロボットの紹介などです。

続いて高専ロボコン2017 関東甲信越地区大会レポートです。昨年の関東甲信越地区大会は高いレベルの競技が続き、アイデアの幅広さのあった大会でした。さらに競技委員会特別推薦枠により、1高専2チームともに全国大会に出場するケースが初めて起こりました。関東甲信越地区大会の大会レポートとなります。 

既刊: 高専ロボコンの本 8

頒布形態: A5 オフセット 44ページ 頒布価格: 500円 ISDN - 国際標準同人誌番号: ISDN278-4-513524-09-0

収録内容の詳細は、下記の新刊として発行時の頒布情報のエントリから参照ください。ロボコン30関連イベントから2017年4月末~5月頭の大型連休中に実施されたニコニコ超会議「超ロボコン」と渋谷DEどーもでの模様のレポートと、どうなる高専ロボコン2017と題して大会展望考察を収録しています。

flyinggears.hatenablog.jp

それでは8月12日 本サークルスペースにてお待ちしています。

技術書典4 サークル参加します

前のエントリに引き続きまして、前日に掲載でなくもっと早くすべきでありましたが、明日に向けての告知です。

明日2018年4月22日、秋葉原UDX アキバ・スクエアにて開催予定の「技術書典 4」にサークル参加します。

techbookfest.org

配置場所

本サークルの配置場所についてですが、け20「flying gears」となります。

f:id:flyinggears:20180421152041p:plain

会場の入口から入ってそこそこ奥の方、現地の位置関係としてはUDXの窓寄りでJR秋葉原駅からの沿線が見えるような側になります。

技術書典4 ウェブサイト内でのサークル詳細ページはこちらとなります。

https://techbookfest.org/event/tbf04/circle/22010012

techbookfest.org

アカウントを作成しますと後述のかんたん後払いやサークルチェック機能が利用できますので、サークル詳細ページにてチェックを入れまして・・・当日本サークルへ巡っていただければありがたいです。

頒布予定について

既刊の「高専ロボコンの本 8」「高専ロボコンの本 7」は引き続き頒布します。なお「~7」の方は残部数がだいぶ少なくなっております。

それぞれの誌面については以下頒布情報のエントリを参照ください。 

flyinggears.hatenablog.jp

flyinggears.hatenablog.jp

コミックマーケット93新刊予定でありました「高専ロボコンの本 9」につきましては「テストラン版」として引き続き正式刊行前の版を頒布予定です。ごめんなさい。こちらにつきましては先のコミックマーケット93でのコピー本形式での頒布でなく、PDFファイルでの電子版配布となります。あとでPDFファイルを受信する形式となります。

既刊の高専ロボコンの本 7、8は完売次第、ならびにすでに完売しています既刊について、準備が間に合いましたら電子版として同じくPDFファイルでの頒布を検討準備中です。

支払方法など

頒布に際しての支払いにつきましては、現金のほかに、技術書典の運営によりますかんたん後払いおよびpixiv PAYを受け付けられるようにする予定です。いずれもアプリの取得だけでなく、利用前にはアカウント作成や本人認証等の準備が必要となります。

本サークルに限らず技術書典にて電子的な手法が伴う支払方法を予定している方は、あとはスキャンや読み取るだけの段階まで準備しておきますと、いざ会計の際に・・・サークルスペースで滞ることにならず、対応サークル側としてもありがたいと思います。

 

たぶん過去参加した同人誌即売会イベントの中でも、技術書典は頒布内容およびサークルの活動との合致性が高いと思います。その一方で技術書なりソフトウェアなりのレイヤというより、技術イベント(そしてエンタテイメント性の高い競技)のファンブックな側面の傾向がある本シリーズ・本サークルにとって、技術書典はどんな反応があるか未知数なイベントではあります。ドキドキしますね。

それでは明日よろしくおねがいします

 

あっ、最後に今年のNHKロボコンについて。

例年通りですともう少ししましたら、遅くとも連休に入る前に高専ロボコンの今年の競技課題が発表されます。秋の地区大会、全国大会機会がありましたら観覧などどうぞ。

www.official-robocon.com

そしてNHK学生ロボコン2018は6月10日(日)に大田区総合体育館で開催予定です。

大まかな予定として、今の時期は2次ビデオ選考に向け各校から審査映像の発送が終わりとなります。もう少ししますと学生ロボコンの本戦に出場するチームが決定するころになります。

参加国・地域によって選考スケジュールはかなり違いがあり、すでにABUロボコンに出場します代表校が決定しているところもあったりします。日本からベトナム ニンビンへの切符を得るのはどこでしょう?

www.official-robocon.com

学生ロボコン2018の観覧募集はウェブ経由で応募を受け付け中です。5月9日締め切りです。昨年の実施実績から、大会当日はライブストリーミングもあると思います。

pid.nhk.or.jp

 

コミックマーケット93+おもしろ同人誌バザール5 サークル参加報告そして

Twitterにてツイートするのは気軽なものですが、そればかりに頼りすぎてもならないですね。

最後のブログエントリがC93頒布情報で止まっており…まずは参加しました2イベントのご報告です

コミックマーケット93 サークル参加

まずは昨年2017年12月31日の、コミックマーケット93についてサークル参加の報告です。今回は配置の発表辺りのころウェブでなく現実の方での生活状況がやや変わり、進捗管理の類が難しい身にはサークル活動に大打撃な結果となりました。

新刊「高専ロボコンの本 9」は間に合わせられず、プレビュー版となる「高専ロボコンの本 9 テストラン」をコピー誌にて頒布する方向にしましたが、当日その出力したコピー誌を…忘れる失態。

慌てるとあらゆる物事がミスがドミノ倒しになってゆくのを痛感するところでした。当日サークル入場ののち、各ホールの一時閉鎖ギリギリまでにビッグサイト内のビジネスセンターにて10部ぐらいを出力してサークルスペースへ戻り、開会までに製本を続ける状況となりました。

このような状況ながらテストランは頒布部数が伸び、最終的には2回目の出力を行うことになったのはありがたいとともに申し訳ないと思うところでした。

そしてサークルスペースでのお手伝いいただきました、ふぁんどりぃさん、さめさんありがとうございます。当日大慌てしそして肝心の出力した頒布物が無いという状況の中、毎度のようにサークルスペースの設営や頒布だけでなく、製本などの面でも協力していただき感謝申し上げます。

初のサークル参加以来の誕生日席、しかも島の外周端という配置でありましたが、新刊は用意できぬは、ジャンルの区切りの端で片隣のサークルさんのサークルスペースの活かし方と設営力、それによる勢いでこちらは埋没してしまった感じもあり…

ジャンルが違うとサークルスペースへお越しになる方の基となる人数にとても違いが出る、そして対象が絞られているようで、男性向けというジャンルはすごくカバー範囲の広いジャンルであるのを間近で見る格好となりました。社会の縮図の1つかもしれない、そんな感じがしました。

そしてもう片隣は連続で隣接配置となりました「ロボット修行中」さんでありました。初サークル参加から着々と誌面技術や内容画報保父になっていまして、びっくりします。また次の夏コミサークル参加時にも配置が隣あるいは近ければいいなぁと思いました。

 

おもしろ同人誌バザール5 サークル参加

つづいて今月2017年4月1日、大崎駅南口 大さん橋にて開催の「おもしろ同人誌バザール 5」のサークル参加についてです。

これまでの頒布傾向から、評論情報ジャンルオンリーといえ頒布の面で追い風かというとそうでもないのですが、2回目を除き今回4度目のサークル参加となりなぜ継続してサークル参加しているかについて、それはあわただしく無くかつ無理なく参加できる規模感のところが大きいです。

あと、じっくりとサークルスペースにお越しの方と話せるのがいいです。コミケではさすがに難しいですので・・・

本サークルの誌面内容であっても、一般参加で手に取る方々の中にはとてもテクニカルあるいは文章系同人誌の傾向から、頒布に至るまでが難しいのですが、大会そのものについてはご存知の方が多く、大会そのものについての質問や放送についての感想、時に出場マシンについての話が話題になったりもします。

今回のサークルスペースでの大会について会話のやり取りですと、今年の関東甲信越地区大会の開催予定がおも同5開催時にはある程度明らかになっていたことから、会場からすぐ近くの地元の都立産技高専品川キャンパスが主幹高専になることなどから話が広がってゆくケースもありました。
(これまでの関東甲信越地区大会の準繰りですと、今年は長岡高専、都立産技品川は2020年に主幹校とみられましたが、順番が変わったことになります。産技品川主幹での地区大会が2020年から変更された理由は・・・高専ロボコンの地区大会開催は秋とはいえ、この年に都内で地区大会が開催可能な会場が確保できるか不透明なところも大きかったのかなと思います。)

事前の告知不足なども重なりまして頒布部数は・・・というのはさておき、だんだんと盛り上がってきた評論情報ジャンルオンリーという場にサークル参加するのが、楽しいと思う次第です。

 

そして4月22日、技術書典 4 サークル参加です。よろしくおねがいします。頒布情報等は次のエントリにて! (作成までちょっと待ってください)

 

コミックマーケット93 サークル参加します

この1、2か月で生活環境周辺の変化や突然のことがいくつかあり、いろいろと力不足になったところは否めませんでした。Twitterの方では配置の決定などいくつかアナウンスを行いましたが、これまでC93関連のご案内なくすみません…

この間におもしろ同人誌バザール4、コミティア122にサークル参加してきました。

C93サークル参加について

さて、表題の件でありますコミックマーケット93でのサークル参加について、

12月31日(日) 3日目 東6 ヌ-01a 「flying gears」です。よろしくおねがいします。

マップで見ますと…

f:id:flyinggears:20171228051037p:plain

びっくりな配置です。

f:id:flyinggears:20171228051050p:plain

東6ホールのインフォ・販売・搬入本部の目の前です。そして2分割されました(ジャンルの島一体化していないのは複雑な心境ですが) 評論・情報の端面に位置する配置となりました。

ウェブカタログへはこちらよりご覧ください

https://webcatalog.circle.ms/Perma/Circle/10248050/

今回頒布しますのは次の3点の予定です。

新刊お詫び:「高専ロボコンの本 9 テストラン」

今回何とか印刷会社の締め切りに間に合わせるべく…自分の想像する以上に限界まで追い込むことはできず、新刊をお待ちいただいた方には申し訳ありません。

C93では「高専ロボコンの本 9 テストラン」を頒布します。

f:id:flyinggears:20171228053515p:plain

年明け2018年1月ごろより委託開始・以後のイベントにて頒布予定の「高専ロボコンの本 9」のテストラン版となります、コピー本を頒布します。仕様はまだ未確定ですが、A5版 16~24ページ を予定しています。頒布価格は200円の予定です。

構成内容

今回の構成内容は大きく2つからなります。
ロボコン30を振り返る
ロボコン30として昨年の全国大会の後から行われてきた関連動向の振り返りや感想などです。前回の高専ロボコンの本 8 までの動き、具体的には超ロボコンについては、かなり気合の入った動向が多かったです。今回はそのあと、ABUロボコン2017東京大会以後の動向について挙げてゆきたいと思います。
関東甲信越地区大会レポート
冬コミ新刊の恒例の関東甲信越地区大会レポートです。今回は10月29日、地区大会最終週に開催され競技レベルの相当高かった関東甲信越地区大会についてです。
今回はマシンの動きが基本的に速く、機構などの分析が過去最大レベルに難しくなっています。

出場各チームの学生の方へ、もしご協力いただけるのでありましたら、機構などについて間違っているところのご指摘、秘密道具や宝物のより鮮明な画像を提供していただければありがたいです。

既刊「高専ロボコンの本 8」「高専ロボコンの本 7」

以前の頒布情報より、収録内容の詳細をご覧ください。高専ロボコンの本 8 はロボコン30関連イベントからニコニコ超会議「超ロボコン」と渋谷DEどーもレポートとどうなる高専ロボコン2017と題して大会展望、高専ロボコンの本 7 は高専ロボコン2016 関東甲信越地区大会と近畿地区大会のレポートを収録しています。

高専ロボコンの本 8

頒布形態: A5 オフセット 44ページ 頒布価格: 500円 ISDN - 国際標準同人誌番号: ISDN278-4-513524-09-0

flyinggears.hatenablog.jp

高専ロボコンの本 7

頒布形態: A5 オフセット 48ページ 頒布価格: 500円 ISDN - 国際標準同人誌番号: ISDN278-4-513524-08-3

flyinggears.hatenablog.jp 

…今年のNHKロボコン関連の動向は12月3日の全国大会の放送ですべて終わってしまった日程なところがあり、ある種高専ロボコンクラスタとしては例年と年末の感覚がずれて違和感がありますね。何が言いたいか…それは総合テレビでのいつもの全国大会放送や、10周年、20周年の際にはあった総集編が無いことでしょうか。

それでは、今年も残りわずかとなりましたが12月31日 東6 ヌ-01aにてお待ちしています。

おもしろ同人誌バザール4とコミティア122 サークル参加します

こんにちわ。

先日おもしろ同人誌バザールへのサークル参加ならびに配置が決まったことにつきましてツイートはしましたが、

続きましてコミティア122へのサークル参加並びに配置も決まりましたのでお知らせします。

頒布内容について

現在在庫にあります既刊、高専ロボコンの本 8および7を頒布予定です。

flyinggears.hatenablog.jpflyinggears.hatenablog.jp

このほか完売しましたこれまでの既刊につきましては、可能な範囲内で見本を用意します。地区大会~全国大会期間のサークル参加でありますので、地区大会に関連する動向もゆっくりと談義できればと思っています。

おもしろ同人誌バザール4

hanmoto1.wixsite.com

日時: 10月28日(土) 11:00~15:30

開催場所: ベルサール神保町 2F ABC会議室

サークル配置は矢印に指します35版となります。角っこです。

f:id:flyinggears:20171021223107p:plain

http://hanmoto1.wixsite.com/omojin/3-1 より引用

関東甲信越地区大会前日の開催となります。ですので終わったら(そう大慌てする必要はないですが)関東甲信越地区大会に向かう準備をすることになります。ペーパーをちょっと用意できれば・・・と考えています。頒布のほか、まだ間に合う全国大会の観覧応募の案内とかもできればと思っています。

コミティア122

日時: 11月23日 11:00~16:00

開催場所: 東京ビッグサイト 東4・5・6ホール

サークル配置はB07b となります。いわゆる誕生日席から1つ島中に入った位置となります。

この日は10:05から地区大会のローカル放送があり、会場で設営しながらあるいは準備を早く終えて、ワンセグ等でサークルスペースで放送を見ることになりそうです…

こちらでは関東甲信越地区大会の観覧も絡めたペーパーを配布できればと考えています。

 

あらためて詳細な告知があり次第、更新をこちらにも掲載しますのでよろしくおねがいします。