読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flying gears blog

サークル flying gearsの活動情報、お知らせを発信するブログです。

高専ロボコンの本 リペア コミックマーケット88 頒布情報

こんにちわ。頒布まで1週間前を割りながらも前回より頒布情報が遅れる、Twitterアカウントではツイートしていましたがこちらの方は更新音沙汰なく… すみません。

それではコミックマーケット88での頒布情報についてです。今回は8月14日 1日目金曜日 東パ-47b 「flying gears」にて頒布します。
ウェブカタログのアドレスはこちらです: https://webcatalog.circle.ms/Circle/11926998/

頒布予定の内容は「高専ロボコンの本」シリーズの新刊です。

高専ロボコンの本 リペア

頒布形態: A5 オフセット48ページ + コピー本16ページ 頒布価格 300円

(8/13 更新 コピー本の「延長戦」のページ数が変更となりました。)

表紙のサンプル

f:id:flyinggears:20150808155749p:plain

f:id:flyinggears:20150808155852p:plain

高専ロボコンの本」シリーズ 3冊目となります。今回はこれまでの「知る、見る」の項について今年までのNHKロボコンの状況を基に更新とちょっと濃縮しました。そしてNHKロボコン全般の最近の動きについて、次の2点について集中的に紹介しています。

前者は節目となる30周年の大会にて国技館が使用できない可能性について、後者は直接関与がなさそうですが早くも学生ロボコンへの移行とともに仙台高専名取キャンパス、松江高専が出場した今年、無縁ではない話題として挙げています。

そして表紙で挙げています「どうなる高専ロボコン2015」について、誌面制作での日程等の理由より、コピー本による本誌との同時頒布となります。ごめんなさい。第2刷以後の増刷の際には、本誌に組み込む予定ですが、現在はまだ増刷の予定はありません。

副題の「リペア」の由来ですが、今年の高専ロボコン2015の競技課題「輪花繚乱」から導入の新しい競技要素から取り入れています。長年参加学生の皆さんが慣れてきた「リトライ」から、用語そしてその概念と、浸透するのはどれぐらいの時間をかけて…でしょうか。
前述の理由により、本誌サンプルは誌面の「リペア」を完了ののち… もうしばらくお待ちください。

頒布の規模は昨年冬コミでの前刊「リトライ」と同じぐらいです。また今年の高専ロボコンの地区大会の最中にて、実費での直接頒布の対応も考えています。これにつきましては夏コミを終えての残数や渡すことのできる地区大会次第のところもありますので、後日お伝えします。

高専ロボコン2015 地区大会観覧してみませんか?

新刊告知より高専ロボコンって? という方や、これまでの頒布にてサークルスペースで「地区大会テレビ放送は見るのだけれども観覧応募逃しちゃうのよね」そんな話を踏まえまして…

本エントリ投稿時点にて、すでに高専ロボコン2015 地区大会の観覧募集が順次始まっています。
http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2015/dateplace.html
会場で見る出場各校のマシンの姿や競技の模様は、テレビ放送とはまた違う楽しさがあります。今年は競技内容より、観戦だからこその楽しめる大会の魅力は多いと思います。

いろいろと長く述べてしまいましたが、まずは8月14日 1日目 金曜日 東パ-14b にてよろしくお願いします。