読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flying gears blog

サークル flying gearsの活動情報、お知らせを発信するブログです。

コミックマーケット91 御礼と今後に向けて

ちょっと遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございます。今年も本サークル flying gearsをよろしくお願いします。ついに2017年、高専ロボコン30周年イヤーですよ!
昨年12月31日のコミックマーケット91 3日目にて新刊「高専ロボコンの本 7」を頒布しました。

 

flyinggears.hatenablog.jp

 

まずは本サークルスペースにお越しいただきました皆様ありがとうございます。

サークル参加にあたり、サークルスペースでの設営・撤収から頒布まで広くご協力をいただきました、丈屋工房 ( @TakeyaKoubou )のふぁんどりぃさん ( @FANDORY_1923 )、C90に続き連続でさめさん ( @same_rbkn ) には感謝を申し上げます。
今回サークル代表が遅刻する事態となり、会期の始まる前からドタバタする事態になりすみませんでした・・・ 事前にサークルスペースで展開する物品を搬送していたのが、遅刻の増大を食い止めたところはあります。
 
新刊とともに既刊「高専ロボコンの本 6」、「高専ロボコンの本 リトライ」を今回頒布しました。そのうち後者の「~ リトライ」について完売となりました。ありがとうございます。

また、今回レジ回りについて、TOKYO FLIP-FLOP( http://flip-flop.tokyo/ )さんのレジプラ( http://regipla.com/ )を利用しました。

レジプラの組み立てから当日の運用については、あらためてエントリを投稿する予定ですのでしばしお待ちください。

委託などについて

今回印刷所より分納にてサークルスペースとCOMIC ZINさんのほうへ直接搬入・発送しました。すでに高専ロボコンの本 7についてはサークル参加の12/31より委託が開始しております。
また、年明け1/2にはCOMIC ZIN秋葉原店にて実物の陳列を確認しました。

新しい委託作品が入荷されるうちに3階のほうに移ったりするかもしれませんので、現物を手に取ってお買い上げになりたい方は早めに寄るとよいと思います。(新宿店での陳列状況は未確認です。ごめんなさい。ただ、委託数に対し秋葉原店での陳列数が結構占める状態となっています。)

その他頒布について

高専ロボコン界隈では、新年度になり競技課題が発表されるまでオフシーズンの活動となり、複数の高専間での交流会も出てくると思います。ある程度まとまった数の要望がありましたら、それら交流会等に直接発送しまして頒布対応も検討します。

今後の活動について

前作の高専ロボコンの本 6同様に余裕をもって刷っていますので、今後のイベント参加でも継続して頒布予定です。次回の参加についてですが、すでにコミックマーケット92の申込書は手にしており引き続き夏コミもサークル参加応募の予定ですが、他のイベント参加も考えています。挙げますと、
このあたりでしょうか。
 
刊行内容についても、高専ロボコン30年を振り返る内容や、初期の高専ロボコンの本に収録していました大会全般のガイドを増補した内容、これらを組んでゆきたいと思います。
 
重ねてとなりますが、今年も本サークル flying gears ならびに刊行物について、よろしくおねがいします。

高専ロボコンの本 7 誌面の詳細紹介

もうすぐコミックマーケット91開催となりますね。本サークル「flying gears」は3日目土曜日 東2 Q-31aにてサークル参加します。

委託については、COMIC ZINさんにて委託予定です。入荷直後は新宿・秋葉原の実店舗でも見つけられるとは思います。通販のほうもどうぞ。

http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6596

頒布情報は下記の記事よりどうぞ。

flyinggears.hatenablog.jp

新刊「高専ロボコンの本 7」を頒布予定ですが、今回の誌面の内容について、目次をベースに紹介してゆきます。目次ページは次のようになっています。

f:id:flyinggears:20161229233229p:plain

最近の動向

今年2016年、主に高専ロボコン2016地区大会開始以後の動向を紹介しています。今回は「ロボコン30」と題して高専ロボコン30周年に向けた多数の動きを紹介しています。そして更にグレードアップしているライブストリーミングの紹介。これも一昔前では考えられなかったことですね。

関東甲信越地区大会レポート・近畿地区大会レポート

両地区大会についての大会レポートです。

出場各チームの傾向

マシン構成とその役割について把握できた範囲内で紹介しています。そして各チームのシンボルとこちらも確認できた範囲内で、そのシンボルの由来などを紹介しています。

課題でのクリア状況

各出場チームが試合にてどのような課題をクリアしたか、そのタイムや砦の高さなどを表形式で並べたものとなります。試合数の多いチームはより多い行数でリストしています。

試合タイムライン

両地区の試合からピックアップしまして、試合の状況を時系列に並べたものとなります。対戦する両チームがどんな動きをしていたのかを票にしています。

ピックアップ

全国大会出場マシンについて、特徴やアイデア上の工夫、戦力等について言及しています。

大会の統括

各地区大会の統括、著者の大会の模様についての所感となります。

 

今回高専ロボコンの本シリーズでの初の試みである2つの地区大会レポート収録とありました。ボリュームは増えましたが、作業量は2倍以上になりました。その背景として今回の競技はマシン分離の制約がないことが挙がります。強いチームほど、各機が協調して無駄のない動きをします。それはすなわちデータ取りにおいてはうれしい悲鳴、そんな感じとなりました。

それでは12/31 コミックマーケット91 東2 Q-31a flying gearsにてお待ちしています。そして年明けから始まると思います、COMIC ZINさんでの委託でもご機会がありましたらどうぞ。

高専ロボコンの本 7 コミックマーケット91 頒布情報

高専ロボコンの本 7、表紙入稿に続きまして、昨日本文の入稿を完了しました。

ということで、コミックマーケット91での頒布情報についてです。
 
すでにサークル参加の告知エントリでも

flyinggears.hatenablog.jp

紹介しました通り、今回は12月31日 土曜日、3日目 東2-Q31a flying gears にてサークル参加、頒布します。

ウェブカタログのサークルページはこちらよりどうぞ: https://webcatalog.circle.ms/Circle/12706387/

今回は新刊「高専ロボコンの本 7」とC90既刊「高専ロボコンの本 6」、C87既刊「高専ロボコンの本 リトライ」を頒布予定です。既刊をこれまでの頒布にて逃した、忘れてしまった方も、この機会にどうぞ。

新刊: 「高専ロボコンの本 7」

頒布形態: A5 オフセット 48ページ 頒布価格: 500円 ISDN - 国際標準同人誌番号: ISDN278-4-513524-08-3

表紙

f:id:flyinggears:20161220210441j:plain

ついに今回カフルカラーオフセット表紙に手を出しました! 表1は全国大会での奈良高専「Δ」の3200mm積み場面を背景に、表4は今回特集で取り上げました関東甲信越地区、近畿地区、両地区計34チームのシンボル勢ぞろいとなっています。

誌面内容

最近の動向
ここ最近の高専ロボコンに関する動向について、紹介と考察と挙げてゆきます。主に来年の高専ロボコン30周年に向け、「ロボコン30」と題して発表されました関連する動向を紹介してゆきます。
 
誌面サンプル

f:id:flyinggears:20161220211959j:plain

特集1「関東甲信越地区大会レポート」
10月2日 地区大会1週目に開催しました関東甲信越地区大会の大会レポートです。高い競技難易度に1週目の開催という状況、多くのチームが苦戦した大会の模様について紹介します。
 
誌面サンプル

f:id:flyinggears:20161220220220j:plain

特集2「近畿地区大会レポート」
10月16日 地区大会3週目に開催しました近畿地区大会の大会レポートです。年々地区の競技レベルが上がっている近畿地区。今回は高レベルな大会となりました。その模様を紹介します。
 
誌面サンプル

f:id:flyinggears:20161220220233j:plain

委託について

高専ロボコンの本 5、6に続きまして、COMIC ZINさんにて委託予定です。これまで刊行後第2刷を用意してから、または残部数から提示の委託数を発送する状況でした。
今回は印刷所よりC91頒布分と同時に発送しての委託となります。早ければC91サークル参加の12/31よりCOMIC ZINの新宿、秋葉原両店舗ならびに通販にて扱いの予定です。
コミケ4日目・・・ではありませんが、新年に新宿か秋葉原にお越しの際、または通販にていかがでしょうか?
 
本サークルの委託一覧はこちらよりどうぞ: http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6596
入荷次第こちらの一覧にも並び、購入可能状態になると思います。

既刊「高専ロボコンの本 6」「高専ロボコンの本 リトライ」

以前の頒布情報のページより、収録内容をご参照ください。高専ロボコンの本 6 は迷珍マシンの歴史と「どうなる高専ロボコン2016」と題して2016年の競技課題の考察と大会展望を収録、高専ロボコンの本 リトライ は高専ロボコン2014 関東甲信越地区大会レポートが主な収録内容となっています。

高専ロボコンの本 6

頒布形態: A5 オフセット 32ページ 頒布価格: 300円 ISDN: ISDN278-4-513524-07-6

https://isdn.jp/2784513524076

高専ロボコンの本 リトライ

頒布形態: A5 58ページ オフセット 頒布価格: 400円 ISDN:ISDN278-4-513524-03-8

https://isdn.jp/2784513524038

 
それでは、12月31日 東京ビッグサイト 東2 Q31a flying gears にてお待ちしています。

コミックマーケット91 サークル参加します

本日コミックマーケット91の抽選、配置発表がありました。本サークル「flying gears」は3日目 12月31日土曜日 東2Q-31aに配置となりました。

配置場所

大まかな場所についてですが、コミケ初のサークル参加以来となりますいわゆる誕生日席、そしてQブロックの島内での最外周となります。すぐ近くにはシャッターがあります。(防寒対策しなきゃ (夏コミだと涼しかったのでしょうが) )

f:id:flyinggears:20161029001713p:plain

片隣のサークルは、前回に続き学生ロボコン本を刊行しています東Q-31b「密度の変な部屋」さん、そしてそのさらに隣の東Q-32a「まんじゅう本舗」さんと、NHKロボコン関連のサークルが3サークル、Qブロックの角に集まることになります。

f:id:flyinggears:20161029002200p:plain

頒布予定について

これまでお知らせしています通り、新刊として「高専ロボコンの本 7」の頒布を予定しています。また既刊「高専ロボコンの本 6」も頒布予定です。

高専ロボコンの本 7では高専ロボコン2016 関東甲信越地区大会の大会レポートを予定しています。ほか、近畿地区大会レポート、うちのチーム紹介します(仮)を計画しています。

うちのチーム紹介します!(仮)については、今年出場しました各チームの参加・寄稿をいただければありがたいです。

ウェブカタログ上での本サークル詳細についてはこちらより参照ください。

https://webcatalog.circle.ms/Circle/13008867/

高専ロボコンの本5、6に引き続きCOMIC ZINさんにて委託予定です。当日サークルスペースに来れない方は、委託をご利用ください。

COMIC ZIN 通信販売/商品一覧ページ

http://shop.comiczin.jp/products/list.php?category_id=6596

頒布内容の詳細など引き続き少しずつ更新してゆきますので、サークル参加当日までまずはよろしくお願いします。

そして重ねてではありますが、計画しています特集「うちのチーム紹介します!(仮)」の参加・寄稿チームをお待ちしております。

高専ロボコンの本7 特集予定と告知(2)

うちのチーム紹介します!(仮)

[10/27更新: 期限の延長とフォームを設置しました]
続いて、高専ロボコンの本 7にて検討している特集として、先日ツイートで述べました出場学生による自チームのロボットの紹介です。

A5 2~4ページの分量で今年出場したマシンの紹介を募り、合同誌的な感じに収録するというものです。大会や放送では説明しきれない、製作メンバーだから語れる情報を一纏めにしてみよう、というものです。
参加していただくチームの担当者には、図版や表の数にもよりますが、2ページで1200~1600字、4ページで3000~3400字の文章と図版を送っていただき、こちらでレイアウトや校正を行ったページを確認していただき、収録原稿にするというものであります。
仮レイアウトではありますが、2ページ、4ページで組んだ場合のページレイアウト例です。

f:id:flyinggears:20161014011936p:plainf:id:flyinggears:20161014011949p:plainこの企画は参加を希望するチーム数により、各チームの紹介ページ数の制限、原稿の送付期限などのスケジュールが大きく変動することが予想されます。企画実施には複数のチームからの参加・寄稿が前提と考えており、少なすぎた場合は企画中止の可能性もご留意ください。

参加していただいた場合の謝礼

参加していただきました高専のチームには、電子版の「高専ロボコンの本 7」の送付のほか、可能ならば実本の送付ができればと考えています。

予備調査にご協力ください

まずは正式に寄稿の募集を開始する手前、どれぐらいのチームが本企画に参加できるか予備調査を行いたいと思います。つきましては本企画に賛同できますチームの方は、Twitterアカウント @flyinggears へ返信、ダイレクトメッセージ(送信可能な場合)、メールアドレス circle.flying.gears [at] gmail.com へご連絡ください。
送信する内容には、
  • 高専・キャンパス名
  • AもしくはBチーム
  • ロボット名
  • チームの所属する組織名 (部の名前や学内プロジェクト名)
  • 本企画の担当者の名前 (ハンドルでも可)
  • 参加の意気込み (参加チーム数に構わず掲載したい,企画として成立するなら参加したい,チーム内で検討中)
  • チームの連絡先 (メールアドレスないしはTwitterアカウント)
  • サークル代表へのコメントや質問 (任意)
  • 寄稿の際の謝辞の希望 (電子版がほしい,できれば本誌がほしい,本誌のほうがよい)
をご記入ください。
もしくは以下のGoogleフォームよりご応募ください。
本予備調査の締め切りは10月24日(月)の予定です。11月7日(月)までに延期しました。より多くのチーム参加の検討、希望をお待ちしています。

本企画の予定案

今後参加チームの規模により変更する場合がありますが、今後の予定は以下のように検討しています。
  • 全国大会の前ごろに戦績や受賞のチームデータ、本文、図表を送付
  • その後11月中にレイアウト、校正、誌面掲載内容の確認
  • 11月末に本企画ページの内容確定
となります。繰り返しとなりますが、多くのチームの参加により、今年の出場ロボットの記録の充実に結び付けばと幸いです。

高専ロボコンの本7 特集予定と告知(1)

近畿地区大会レポート制作に向けて

10月2日に行われました高専ロボコン2016 関東甲信越地区大会も終わり、地区大会1週目であるのも含め、高専ロボコンの本 7の誌面製作をできるかぎり早いうちに進めておこう・・・そんな最中であります。
 
先日ページ数増加などによる頒布価格が上がっても、近畿地区大会レポートを収録すべきかというアンケートを行いました。

その結果、49票、このままでよい37%、近畿地区大会レポートも収録すべき63%という結果となりました。この結果および票数を踏まえまして、まずは近畿地区大会レポートの作成の準備段階として、近畿地区大会観戦でもデータ取りに必要な機材を持ってゆく予定です。
 
実際に新刊「高専ロボコンの本 7」へ近畿地区大会レポートが収録できるかどうかについては、関東甲信越地区大会も含めて、データ取りや誌面の製作状況に依りまして、必ずと現状では言えません。収録できた際は関東甲信越地区大会レポートと併せまして読んでいただければありがたいです。

コミックマーケット90 御礼と「高専ロボコンの本 6」委託開始について

…夏コミ3日目から…ちょっと遅れました。明日はABUロボコン2016ですね。このエントリを作成している段階では、予選リーグにて東京大学RoboTechさんが対戦する相手はホストのタイ第2代表となっています。

 
っと、本題を。先の週末8月14日、コミックマーケット3日目日曜日にて本サークル「flying gears」はサークル参加しました。

サークルスペースのもよう

 

本サークルスペースにお越しいただきました皆様ありがとうございます。
既刊の「高専ロボコンの本 5」「~ リペア」につきましては完売となりました。新刊の「高専ロボコンの本 6」につきましても、いつも通りの順調な頒布となりました。頒布を手に取っていただきお買い求め下さった方々に感謝を申し上げます。
 
そしてサークル参加に当たり、サークルスペースでの設営から頒布にご協力をいただきましたゆーくりっどさん( @yuqlid )、さめさん( @same_rbkn )さんに感謝を申し上げます。暑い中、そして頒布点数が増えた中でのサポートはありがたかったです。

これからちょっと先について

高専ロボコンの本 6につきましては、これまでに比べて多めに用意しています。完売するまで次回以後のイベント参加にて継続して頒布の予定です。
次回のイベント参加につきまして、コミックマーケット91へのサークル参加申し込みを完了しています。

f:id:flyinggears:20160820214936p:plain

配置が決まった際には12月31日 3日目 (予定)にてよろしくお願いします。冬コミに向けては、新刊を予定しており、特集として冬コミでの新刊恒例の関東甲信越地区大会レポートを予定しています。ほかに特集を追加できれば、と考えている最中です。

委託について

新刊の「高専ロボコンの本 6」についてCOMIC ZINさんにて委託の手続きを行いまして、本記事投稿時点で委託が開始されています。
通販のページはこちらからどうぞ。
また秋葉原店、新宿店にてしばらくの間直接入手できると思います。都内にお越しの機会がある際には手に取っていただければ幸いです。

その他頒布について

このほかにも、高専ロボコン2016 関東甲信越地区大会ならびに全国大会にて手渡しでの頒布対応を予定しています。ご希望の方はTwitterアカウント @flyinggears かメール circle.flying.gears あっと gmail.こむ へお問い合わせください。手渡しでの頒布につきましては、即売会頒布価格と同額となります。

引き続き高専ロボコンの歴史を辿る資料を募集しています

今後の誌面制作にあたり参考資料の収集を進めていますが、現時点で挙がる得たい資料としまして、2000年以前の競技課題、競技フィールド図面の資料があります。これらに限らず、大会の歴史や記録に纏わる、資料の提供のご提供を頂ければ幸いです。
資料提供のご連絡につきましては、Twitterアカウント @flyinggears かメール circle.flying.gears あっと gmail.こむ へお寄せいただければと思います。
 
それではまた次回の即売会等のイベントの機会にてよろしくお願いします。
そして明日はABUロボコン2016、ライブストリーミングもあるらしいです。
3年ぶりの日本勢ABUロボコン制覇となるか、期待がかかるところです。それでは。