読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flying gears blog

サークル flying gearsの活動情報、お知らせを発信するブログです。

コミックマーケット86御礼と次に向けて

もう4週ほど過ぎていますね。。

まずは先の8月17日 コミックマーケット3日目にて、本サークルのスペースにお越しいただいた方々へありがとうございます。

当初頒布予定の40部に、事前に連絡のありました後日直接頒布予定分も捻出しまして47部、それでも12時半ちょっと前には完売となりました。お買い上げいただいた方々ありがとうございます。そして完売後に見本誌の展示のみとなりお手に取れなかった方々へ申し訳ありませんでした。

そしてサークルスペースにて設営から頒布、片付けと一連の動きに協力していただきました、はまださん (@Mi_HAMADA )と 店長さん (@bynn_chapu)に感謝を申し上げます。当日一人ではいろいろとさばくのが困難だった場面があり、助かりました。

 

サークル参加申し込みをした際の当初の頒布予定数は、20部と記入していたので、もしこのまま絞って頒布していたことがあったらと思いますと恐ろしく…一方で部数を多く刷りパニックは避けたく、慎重になりすぎたところはあります。

配置や当日の流量の想定、あとはウェブカタログの登録人数の数字を甘く見積もっていたところがあります。そして頒布に関するツイートのRT数が50ちょっと、さまざまな事前の反応をつかみきれなかったところはあります。

イベント終了後、頒布のタイトル名で検索しまして著者が反応を気にしたり、というのはあるようですが、Twtterクライアントのロボコンタブを見ますとくにエゴサーチをしなくともお手に取っていただいた方々のフィードバックがつかめたところはあります。それらを次回にフィードバックできればとは考えています。

 

当日は会期終了まで様々な方々がサークルスペースにお越しになり、夏休み期間中でそしてお盆により活動も一時休止であっただろう現役の方々から、これまで参加してきた方では1990年ホットタワーの出場経験のある方が、そして大会を毎回テレビで押さえているかたと、さまざまな方向から高専ロボコンを見ている方が来た印象はあります。

そしてお隣の密度の変な部屋さん」とともにNHKロボコン本を連続してお買い上げという光景もあり、実にすごかったです。これまでサークル参加しまして、完売のケースはあっても会期終了前ぐらいだったそうですが、今回12時ちょっとすぎに完売ということになったそうです。

今回お買い上げの会計の際やサークルスペースで話をしている際に、お聞きしましてできる範囲で本スペースにお越しになった方々の大会との関係傾向を記録するようにはしました。イベントの特性も相まってか、さまざまな方がお越しになっていた印象があります。

その結果から見えたのは、毎年大会をテレビ放送にてしっかり押さえる方は多かったものの、そこからもう一ステップ、大会観戦に行く方が思うのほか少なかったことです。あらびっくりと。先の夏コミ期間中には一部地域から順次観覧応募が始まっていましたので、その旨を伝えて大会会場で見る楽しさを伝えてみたつもりではあります。うまく視聴から大会への観戦に繋がればうれしいものであります。

 

先にも述べました通り、後から頒布する予定でありました分も頒布しきったことから、あらためて増刷することとなりました。現在足りなくなった10部ほどを刷る予定であります。これに加えてすでに事後頒布の予定があります、関東甲信越地区大会、東海北陸地区大会、全国大会前夜祭、それぞれでの追加の頒布を検討しています。もしこれらの際に頒布の希望がございましたら、希望する部数と受け取る機会を述べました上で、
Twitter: @flyinggears
メール: circle.flying.gears [AT] gmail.com
まで返信をお願いします。締め切りは9/20(日) 日本時間にて日付が変わるまでとします。まずは返答の冊数や希望状況を見まして、詳細な方針を練ろうと考えています。

(2014/9/21 訂正: 締め切りの日付と曜日が合致していませんでした。9月23日(火・祝)までに変更します。 → 追加頒布について 続きと訂正 )

 

つづきまして、次回に向けてです。Twitterアカウントのほうでは述べました通り、12月28日-30日実施予定のコミックマーケット87にサークル参加申し込みを行いました。サークル参加が決まった場合、こちらにて新刊「高専ロボコンの本 リトライ」の頒布を予定しています。皆様からの感想やフィードバック(ぜひ追加でもっとよろしくおねがいします)、これまでの刊行での課題点改善しまして、より充実した高専ロボコンを知って楽しむ内容にできればとは考えています。

f:id:flyinggears:20140915164150p:plain

サークルカットはこんな感じです。

 

特集は、

いずれかを考えています。後者の場合、皆様から募って複数地区大会をカバーした内容も当初考えたのですが、抽選洩れした場合を考えますと若干難しい点もあります。関東甲信越地区大会について、書ければと考えています。

委託も含めて、次回頒布の機会がはっきりと得られるのでありましたら、募りたいと考えています。ただ、それらの判断やアナウンスは地区大会シーズンが始まる10月に入る前、となるでしょう。大会後に大会レポート募集とアナウンスしましても、準備が難しいかもしれませんので。

 

あらためてありがとうござます。そして今後も機会がありましたら、頒布や各種活動について、よろしくおねがいします。