読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

flying gears blog

サークル flying gearsの活動情報、お知らせを発信するブログです。

コミックマーケット90 御礼と「高専ロボコンの本 6」委託開始について

…夏コミ3日目から…ちょっと遅れました。明日はABUロボコン2016ですね。このエントリを作成している段階では、予選リーグにて東京大学RoboTechさんが対戦する相手はホストのタイ第2代表となっています。

 
っと、本題を。先の週末8月14日、コミックマーケット3日目日曜日にて本サークル「flying gears」はサークル参加しました。

サークルスペースのもよう

 

本サークルスペースにお越しいただきました皆様ありがとうございます。
既刊の「高専ロボコンの本 5」「~ リペア」につきましては完売となりました。新刊の「高専ロボコンの本 6」につきましても、いつも通りの順調な頒布となりました。頒布を手に取っていただきお買い求め下さった方々に感謝を申し上げます。
 
そしてサークル参加に当たり、サークルスペースでの設営から頒布にご協力をいただきましたゆーくりっどさん( @yuqlid )、さめさん( @same_rbkn )さんに感謝を申し上げます。暑い中、そして頒布点数が増えた中でのサポートはありがたかったです。

これからちょっと先について

高専ロボコンの本 6につきましては、これまでに比べて多めに用意しています。完売するまで次回以後のイベント参加にて継続して頒布の予定です。
次回のイベント参加につきまして、コミックマーケット91へのサークル参加申し込みを完了しています。

f:id:flyinggears:20160820214936p:plain

配置が決まった際には12月31日 3日目 (予定)にてよろしくお願いします。冬コミに向けては、新刊を予定しており、特集として冬コミでの新刊恒例の関東甲信越地区大会レポートを予定しています。ほかに特集を追加できれば、と考えている最中です。

委託について

新刊の「高専ロボコンの本 6」についてCOMIC ZINさんにて委託の手続きを行いまして、本記事投稿時点で委託が開始されています。
通販のページはこちらからどうぞ。
また秋葉原店、新宿店にてしばらくの間直接入手できると思います。都内にお越しの機会がある際には手に取っていただければ幸いです。

その他頒布について

このほかにも、高専ロボコン2016 関東甲信越地区大会ならびに全国大会にて手渡しでの頒布対応を予定しています。ご希望の方はTwitterアカウント @flyinggears かメール circle.flying.gears あっと gmail.こむ へお問い合わせください。手渡しでの頒布につきましては、即売会頒布価格と同額となります。

引き続き高専ロボコンの歴史を辿る資料を募集しています

今後の誌面制作にあたり参考資料の収集を進めていますが、現時点で挙がる得たい資料としまして、2000年以前の競技課題、競技フィールド図面の資料があります。これらに限らず、大会の歴史や記録に纏わる、資料の提供のご提供を頂ければ幸いです。
資料提供のご連絡につきましては、Twitterアカウント @flyinggears かメール circle.flying.gears あっと gmail.こむ へお寄せいただければと思います。
 
それではまた次回の即売会等のイベントの機会にてよろしくお願いします。
そして明日はABUロボコン2016、ライブストリーミングもあるらしいです。
3年ぶりの日本勢ABUロボコン制覇となるか、期待がかかるところです。それでは。

高専ロボコンの本 6 コミックマーケット90 頒布情報

こちらではちょっと久しぶりとなりました、さて昨日月曜日に高専ロボコンの本 6の脱稿、入稿を完了しました。それでは、コミックマーケット90での頒布情報についてです。

今回は8月14日 日曜日、3日目 東4-メ36b flying gears にて頒布します。

ウェブカタログのサークルページはこちらからどうぞ。

https://webcatalog.circle.ms/Circle/12706387/

今回は新刊と既刊、計3種頒布予定です。既刊をこれまでの頒布にて逃した方もこの機会にどうぞ。

ウェブカタログのマップからですと、

f:id:flyinggears:20160805215515p:plain

この辺りとなります。(画像クリックで拡大します)

新刊: 高専ロボコンの本 6

頒布形態: A5 オフセット 32ページ 頒布価格: 300円

ISDN - 国際標準同人誌番号: ISDN278-4-513524-07-6 https://isdn.jp/2784513524076

表紙

f:id:flyinggears:20160802221806j:plain

内容

特集1 「迷珍マシンの歴史」

高専ロボコンの歴史に、びっくりなアイデア、とんでもない機構で、記憶を残してきた迷珍マシンを紹介してゆきます。「ロボコン風雲録」や「ロボコン20年 名ロボット・名勝負完全記録」などの総集編番組の録画をお持ちの方は、そちらも併せて視聴しながら読むと、より内容を楽しめると思います。

紹介するマシンは次の通りです (当初の予定より若干変更があります)。

  • 社⻑の愛⽝ (1992年 鶴岡⾼専)
  • Turbulenz (1996年 久留⽶⾼専)
  • ⼆戦錬⾺ (2007年 サレジオ⾼専)
  • Uni☆Verse (2014年 仙台⾼専名取キャンパス)
  • 恐怖の⼈間⽷⾞⼤⾞輪1号 (1988年 明⽯⾼専)
  • 上州カウボーイ (2015年 群⾺⾼専)
  • スプレもん (1991年 ⼤分⾼専)

誌面サンプル

f:id:flyinggears:20160804022541j:plain

特集2 「どうなる高専ロボコン2016」

高専ロボコン2016の競技課題であります「ロボット・ニューフロンティア」について、大会日程、フィールドの構成物から競技を見てゆき、そして試合進行の手順から競技を見てゆき、競技課題の意図などの考察をします。そして地区大会、全国大会の大会展望を予想してみます。

誌面サンプル

f:id:flyinggears:20160804022600j:plain

委託について

高専ロボコンの本 5 に続きまして、COMIC ZIN( http://www.comiczin.jp/ )さんにて委託予定です。印刷申し込み時に分納する方法でなかったため、C90会期終了後に委託分を納入予定です。店舗および通販に並ぶのは頒布後数日してからの予定となります。

本サークルの刊行物一覧ページ: COMIC ZIN 通信販売/商品一覧ページ

既刊「高専ロボコンの本 5」通販ページ: COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 高専ロボコンの本 5

既刊「高専ロボコンの本 5」「高専ロボコンの本 リペア」

それぞれ各頒布情報ページより、収録内容をご確認ください。

高専ロボコンの本 5 は高専ロボコン2015 関東甲信越地区大会を、高専ロボコンの本 リペア は高専ロボコン2015 輪花繚乱の大会考察と展望を、主な特集としています。

高専ロボコンの本 5

頒布形態: A5 24ページ 頒布価格: 200円 ISDN: ISDN278-4-513524-06-9 https://isdn.jp/2784513524069

flyinggears.hatenablog.jp

高専ロボコンの本 リペア

頒布形態: A5 48ページ+24ページ 頒布価格: 300円 ISDN: ISDN278-4-513524-04-5 ttps://isdn.jp/2784513524045 / ISDN278-4-513524-05-2 https://isdn.jp/2784513524052

flyinggears.hatenablog.jp

ついでの告知

本告知の週末であります、8月6日(土) 16:05 - 17:05 NHK総合にてNHK学生ロボコン2016の地上波放送があります。今年の大会は熱かったですよ!

そして夏コミ3日目から1週間後の8月21日(日)に、ABUロボコン2016 バンコク大会が開催予定です。ABUロボコン2016 日本代表は学生ロボコン2016を制した東京大学 RoboTechです。過去のタイがホスト開催の際の前例から、大会の模様をストリーミング視聴できる可能性があります。

そして高専ロボコン2016 地区大会について、観覧募集が始まっている地区があります。

http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2016/dateplace.html

地区大会によっては観覧応募締め切りが8月中だったりしますので、興味のある地区大会がありましたら、早めに応募はがきを投函しましょう。

 

それでは、8月14日 東京ビッグサイト 東4 メ36b flying gears にてお待ちしています。

おもしろ同人誌バザールとコミックマーケット90参加予定です

これまでもお知らせしていますとおり、6月26日 ニコニコ本社で開催の「第1回 おもしろ同人誌バザール」に参加します。スペースの配置も決まりました。
場所は 1b flying gears です。
当日は既刊の「高専ロボコンの本 5」を頒布予定です。頒布価格200円です。誌面詳細につきましては下記のエントリを参照ください。

flyinggears.hatenablog.jp

 

2016/6/25 追記:

高専ロボコンの本 リペア」も頒布します。頒布価格は300円となります。誌面詳細につきましてはこちらを参照ください。

flyinggears.hatenablog.jp

 

間に合ったら…高専ロボコンの本 6 のプレビュー版を頒布できたら、と思っています。あくまでもできたら、ですが。

 
そして8月12~14日開催のコミックマーケット90につきまして、当選並びに配置となりましたのでお知らせします。

サークルスペースの場所は 8月14日 3日目 東4 メ-36b となります。
ウェブカタログはこちらより参照ください
 

f:id:flyinggears:20160616225808p:plain

お隣は密度の変な部屋さん、学生ロボコン本を頒布していますサークルです。
 
今回は「高専ロボコンの本 6」を頒布予定です。内容については、
  • 迷珍マシンの歴史
    大会を奇抜なアイデアや技術で魅せてきた、迷マシン、珍マシンを紹介します。
  • どうなる高専ロボコン2016
    夏コミ恒例、今年の競技課題の紹介と展望についてです。
この2テーマで計画しています。誌面制作にあたり引き続き、迷珍マシンの歴史について、マシンの情報や画像のご提供を引き続きお待ちしています。
既刊も在庫がありましたら頒布予定です。
頒布情報など、引き続きお知らせします予定ですので、今しばらくお待ちください。
 
夏コミの1週間後に、ABUロボコンですね。そちらもサークルスペースにお越しの方に伝えられればいいなぁ、なんて思っています。
 
それでは、6月26日 ニコニコ本社と8月14日 ビッグサイトでお待ちしています。

高専ロボコンの本 6 特集 迷珍マシン について

6月26日のおもしろ同人誌バザールまであと1か月ちょっと、6月10日の夏コミ当落発表まで2週ちょっと、そんな状況でありますが、高専ロボコンの本 6で予定しています特集「迷珍マシンの歴史」についてです。
 
先日まで行いました投票やコメントからの結果、現時点では次のマシンについて紹介をできればと考えています。
基本は票数が上位、コメントのあったマシン、そして画像提供を受けましたマシンを優先に編成する予定です。
つきましては、これらのマシンの画像や資料についてご提供いただければありがたいです。ご提供ののち誌面への採用の際には、本誌の電子版を謝礼としてお渡しする予定です。実際のマシン画像をはじめとした資料があるかないかでは、紹介のしやすさも変わると考えています。
 
ご協力いただけるようでしたら、 circle.flying.gears [at] gmail.com もしくは Twitterの @flyinggears までご連絡をお待ちしています。
現在のところ上記マシンのうち、二戦錬馬、Uni☆Verse、上州カウボーイについて画像があります。
 
また、今回取り上げる予定のマシン以外にも、先の投票で候補に挙がったマシンをはじめ、迷珍マシンの紹介にて資料のご提供の際には、追加で紹介を検討するかもしれませんが、進捗などによりまだこちらについては確実なことが言える状況ではありません。もしあるようでしたら、あわせてお問い合わせいただけたら幸いです。
 

おもしろ同人誌バザールに参加予定です+迷珍マシン投票について

いよいよ高専ロボコン2016が競技課題発表とともにシーズン開始となりますね。誌面制作も本格的に進むことになる…とおもいます。
 
6月26日開催予定の「おもしろ同人誌バザール」へサークル参加する予定となりました。
当日は新刊を用意できるかどうかは難しいかもしれませんが、既刊の「高専ロボコンの本 リペア」「~ 5」を持ち込む予定であります。
 
そして高専ロボコンの本 6で予定しています、迷珍マシン特集に向けまして本投票を実施中です。リストに記載のないマシンでも追加はどしどしかまいません。
この投票内容を基に、特集で取り上げるマシンを挙げてゆきたいと考えています。
今のところ5月7日まで投票フォームの受付を予定しています。
(受付終えました)
 
併せまして、とくに'90年代~'00年代の候補に挙がっていますマシンの画像等のご提供をお願いいただければと考えています。資料のご提供ならびに本誌での収録となった際には、新刊につきまして実本か電子版にてお渡ししたいとおもいます。

高専ロボコンの本 6 特集「迷マシン」編に向けて

次回刊行予定の「高専ロボコンの本 6」での特集として、大会を面白く盛り上げた、そんなアイデアあったのか…そんな迷マシンを紹介してゆく内容を予定しています。(もちろん今後「名マシン」特集も作ります・・よ)
 
それを踏まえまして、これまでの大会に出場したマシンから名マシンを紹介、推薦していただきたく、フォームを設置しましたので皆さまご紹介していただければ幸いです。まずは予備投票としまして、おひとりさまの投票数等に制限のない、どんどん挙げてもらう段階を設けたいと思います。
紹介マシン数が多数の場合、更にその中から紹介すべきだろうマシンの投票を行いたいと考えています。
票数とは別に、マシン画像の資料のご提供があった場合は、そのマシンの紹介を優先する場合があります。
 
イエローページや
各種資料の提供ご協力も引き続きお待ちしています。

高専ロボコンの本 6 に向けて

ちょっと前にC90サークル参加申し込みを行いましたが、

続いて6月25日 池袋ニコニコ本社で予定のおもしろ同人誌バザールへの参加申し込みをしました。

http://hanmoto1.wix.com/omojin

どちらも抽選等がありますので、サークル参加できるかどうかはこれからの話となりますが、新刊に向けての動きは少しずつ進めている段階です。
 
さて次回予定の新刊「高専ロボコンの本 6」について、まずは特集1つ目の予定は夏コミ参加時の新刊の恒例「どうなる高専ロボコン2016」と題して、競技課題のチェックやや大会のポイントを見てゆきたいと思います。こちらについては、大会概要や競技課題が発表されないかぎりには誌面制作に取り掛かれないので、もう少ししてからの制作となります。
 
2つ目の特集として予定していますのは「高専ロボコン イエローページ」です。今や各高専の出場チームの多くがウェブサイトやソーシャルメディアでのアカウントなどを持っていると思います。そして関連するアカウント群も多数あるでしょう。それらを一挙まとめて収録しよう、という内容です。
そこで今回、全国の高専ロボコン出場チームへウェブサイトや各アカウント類をご紹介いただければと考えています。Googleドライブのスプレッドシートを共有編集モードで設置、そちらに記入をお願いしてもらう形となります。記入していただいた内容は、高専ロボコンの本本誌への掲載ならびにスプレッドシートを公開状態にしましてアクセス可能な状態にする予定です。
 
こちらより参照、編集をお願いします。
今のところ記入可能な項目は
でありますが、もし他にもアカウントがある場合は列を追加して記入をお願いしていただければと思います。
各チームのアカウントだけでなく、交流会などのウェブサイト、アカウント群がありましたら、そちらも追加していただければありがたいです。
記入していただきました項目の、高専ロボコンの本 6への掲載、収録についてはまずは2016年4月30日までに記入のあった分を予定しています。この期限については、今後参加予定のイベントの当落等により変更する場合があります。
 
高専ロボコンの本 5はCOMIC ZINにて委託中です。
通販ページはこちらからどうぞ: http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=27383